上田の住処01

こんにちは。

残暑厳しい日が続いてますね。。

現在工事を進めています壬生の住宅の様子をお伝えします。

写真は上棟時の様子。

柱や梁は全て手刻み。

様々に加工された木材は一つ一つ個性があり見ていて楽しいですね。

しっかりとした職人さんの技術と木の温かみが家を支えてくれます。

柱と梁が組まれる継ぎ手の加工です。

もはや複雑すぎですね。

建物のどの位置にどんな関係で柱や梁が組まれるかで加工が違ってくるんですが、

その手間と技術を考えるとほんと尊いです。

 

今回の工事は、手刻みを得意とする家守さんに工事をお願いしました。

沢山の木材たちが手際よく組まれてく様は、ほんと圧巻です。

工事も順調に進んでいます。

大工工事もほぼほぼゴールが見えました。

次回は左官工事の様子をお伝えしたいと思います。