上田の住処02

こんにちは。

前々回お伝えした壬生の住宅の現場レポートです。

今回は、左官工事編。

毎度お世話になってる私の実家・飯野左官の登場です。

実家の飯野左官は、現在弟が継いで7代目。

古くは、結城城の左官工事に関わったとかの書物があったとか無かったとか。。

まずは防水となるフェルトのシート貼りから、

ヌルだけが左官の仕事ではないんですね~。

建物をぐるりと包んで行きます。

続けてゴツゴツしたラス網を張って行きます!

モルタルの強度を高めます。

さらには、強度が弱くなりやすい開口部の角にも張って。

いよいよモルタルをコネて行きます。

大きなミキサーで一気に。

さあ!ヌリます。そしてヌリます。

まずは先ほど張ったラス網の上に1回。

そしてさらに表面が割れないようにファイバーネットを入れての2回。

続けて仕上げをヌル為に下地を整える上での3回目。

その後はシーラー塗りをして、いよいよ仕上げへ入って行きます。

仕上げ材としてジョリパットを使いました。

仕上げも一度下こすりをして仕上げるので、

トータル5回ヌるわけです。ホント頭が下がります。

 

そして今回は室内には珪藻土をヌルことになりました。

七輪にも使われている材料で調湿効果のある自然素材です。

作業は夜遅くまで続きました。。

お疲れさまでした。

ありがとう!

いよいよ完成間近です☆


カテゴリー: 未分類   作成者: iinokatsutoshi パーマリンク

iinokatsutoshi の紹介

茨城県結城市を拠点とする建築設計事務所です。 事務所の名前のNIDOはスペイン語で動物の“巣(住処)”を意味します。 生き物たちは自然環境から身を守る為に、身の回りにある木や土を上手に使い自分たちの住まいを作っています。 私は住まいをつくるという素直で純粋な行為を大切にして行きたいと思い地域や風土に根ざした貴方だけの暮らしのカタチを提案しています。 無垢材や左官などの自然素材や、鉄やタイル、ガラスなど素材感のあるシンプルな空間づくりを心がけています。 是非お問い合わせ下さい。 ウェブサイト:nido-arch.com/ Facebook: https://www.facebook.com/nidoarch/ Instagram: https://www.instagram.com/nido0508/ サービス内容: ガレージ設計, キッチン設計, サステナブル建築, スマートハウス, デッキ設計, バリアフリー化, バルコニー設計施工, パントリー設計, ポーチ設計施工, ホームシアター設計, ユニバーサルデザイン, リノベーション, 狭小住宅の建築, 空間設計, 建築設計, 古民家再生, 子供部屋のデザイン・設計, 住宅設計, 省エネ住宅, 設計図, 増改築, 耐震診断, 耐震補強, 二世帯住宅, パティオ設計施工, 注文住宅, 住宅診断 対応エリア: 茨城県, 栃木県, 群馬県、千葉県、埼玉県、東京都 受賞歴: Coworking & café yuinowa いばらきデザインセレクション2018 選定