作谷の住処01

こんにちは。

新緑が気持ちのいい季節になってきましたね。

 

つくば市作谷で新築の住宅がスタートしました!

 

両親が住む敷地に家を建て、

新しい生活を始める家族の為の住まいです。

 

地盤調査の様子です。

スウエーデン式サウンディング試験といって、

北欧のスウェーデン国有鉄道が1917年頃に不良路盤の実態調査として採用したのが始まりとか。

上の写真のように鉄の棒が地面に垂直に立っているのがわかると思うんですが、先端がスクリューになっていて、荷重をかけて地面にねじ込みその回転した数で地盤の状況を判定します。

以前は、手作業でやっていたんですが、今は機械式に。

便利な時代になりました。

 

 

連休の最終日•5月6日に地鎮祭がありました。

 

お施主さん。大工さん。設計者。

みんなが工事の安全を祈願し、心を一つにします。

さあ。いよいよ工事の始まりです。