西之宮の住処05

結城市内で工事を進めている西之宮の住処。

IMG_4231

今回は最終段階の工事の様子をお伝えしたいと思います。

 

IMG_4426

現場に運ばれたのはJパネル。

厚さが36mmあり、乾燥させた杉板を繊維方向に張り合わせ、三層構造になっているパネルです。

詳しくは→http://www.length.or.jp/ma-01.htm

狂いが少なく、強度があるパネルで今回は床板に使用します。

見た目も杉板が美しいのでそのまま床の仕上げとする予定です。

IMG_4521

厚さがあるので1枚1枚が本当に重く、大工さんはかなり苦労されていました。

 

IMG_4639

カンター材を取り付けている様子です。

これまた杉の一枚板!仕上がりが楽しみです☆

 

 

IMG_4555

外部の工事では、毎度おなじみ飯野左官(私の実家)の登場です。

写真のようにミキサーでモルタルをこねていきます。

IMG_4453

 

 

IMG_4637

水回りのモザイクタイル張りの様子です。

壁からピョンと出ているのは洗面器の取り付けようのネジ。タイルのサイズを調整しながら張っていきます。根気のいる作業です。

 

大工さん。電気屋さん。設備屋さん。塗装屋さん。板金屋さん。左官屋さん。建具屋さん。沢山の方々の手によって、家は作られていきます。

お施主さんの想いが、職人さんの手によって一つ一つカタチになっていきます。

 

次回はいよいよ建物の完成です☆

 

 

 

 

繁昌塚の住処04

こんにちは。

3月に入って、だいぶ気温も上がってきましたね〜。

今回は結城市で工事を進めている繁昌塚の住処の現場レポートです!

IMG_4319

建物全景です。屋根の下地となる構造用合板を張っている様子です。

2階の屋根と1階の屋根が「 」のようなカタチをしているのがわかるでしょうか?

1階と2階の屋根に囲まれた部分がリビングやダイニングと繋がるウッドデッキとなります。

 

IMG_4340

屋根に防水となるアスファルトルーフィングを敷いた様子です。

この上に仕上げとなるガルバリウム鋼板を葺いていきます。

 

IMG_4449

 

濃いグレーを選びました。より一層屋根のカタチが強調されますね。

 

IMG_4363

室内の様子です。写真はデッキに続くリビングの様子、写真の右半分が吹き抜けになっていて2階と繋がっています。

 

 

IMG_4568

「 」の字の屋根に包まれたウッドデッキ部分の様子です。折り重なる屋根の間から見える空が気持ちよさそうです!

 

IMG_4569

デッキ前にある柱は屋根の印象と軽やかさを考慮して鉄骨の丸い柱を使っています。

また軒裏天井は板張りにする予定です。

 

IMG_4576 IMG_4668

 

室内には、断熱材が運びこまれ、一気に敷き詰められていきます。

ボードが張られるといよいよ部屋らしくなっていきます。

 

では工事の様子はまた次回☆