西之宮の住処07〜完成写真Part-2〜

結城市駅前通りに完成した西之宮の住処。

IMG_1866

今回はPart-2ということで、もう少し細部を紹介させて頂きますね。
外観を構成する白い四角い壁は、ジョリパットという材料で左官仕上げとなっています。

 

 

IMG_9134

外観を印象づける木の格子は、ピーラー材を使用しました。
青空に格子が映えますね。

 

IMG_9889

玄関を入るとご主人がセレクトしたアンティークの家具とかわいい桜の木が迎えてくれました。

 

IMG_9231

キッチンや水回りは、コンクリート打放しの土間になっています。
一段あがってリビングのスペースは杉のJパネル(※詳しくはコチラ→

 

IMG_1792

階段は、床材と同じJパネルで作りました。
収納を兼ねた箱階段になっています。

 

IMG_0356

キッチンから、外を見た写真です。
コンクリートの土間が外まで続いています。

 

光と影

今回の住宅は、南側に3階建ての建物がることから敷地に充分な採光を確保するのが難しく、設計では様々な試みをしています。撮影したご主人の写真を見ていて、それぞれの時間に差し込む光が室内に陰影を作り出し表情を豊にしていることに気付かされました。

今回の設計では、自分の生まれ育った街で建築を考える貴重な経験を頂きました。
ありがとうございます。

結城のような古い街には、一見住みづらそうな土地も沢山あって、
でもそんな土地にこそ、その街の個性があるんじゃないかなと思います。

今回の敷地は、とても結城らしい土地。
そんな個性を最大限に活かした空間が生まれたと感じています。

 

ありがとうございました。

 

 

■西之宮の住処■

設計:NIDO一級建築士事務所

施工:武井建設

左官:飯野左官工業