右籾の住処01

こんにちは。

土浦で計画を進めている住宅のご紹介です。

敷地は、自衛隊の駐屯地がある右籾という地域です。

つくば市へのアクセスも良く。
住宅地の一角に今回の敷地があります。

打合せに通い続けること約1年の月日が流れ、

その間には様々なハードルがありましたが、

無事に工事がスタートとなりました☆

イメージパース

 

 

敷地の北側が道路になっていて、南側は充分な採光を確保することができます。

北側道路からのプライバシーを確保しつつ、

光や風を取りこみながら、北側も建物の顔となるようデザインしています。IMG_4359

IMG_6939

 

IMG_6473

IMG_3533

 

現場はコンクリートの打設が完了。

いよいよ来週には上棟を迎えます。

西之宮の住処08〜その後・外構工事編〜

こんにちは。

色々書きたいことあるなと思いつつ気付いたら
11月になってしまいました。
早いものですね。

今年の「結い市」も無事に終わり、
ホッとする間もなく過ごしているこの頃です。

さてさて少しずつアウトプット。

西之宮の住処の外構工事を行いました。

IMG_4998

季節的には8月のことでしたので、皆さん本当にお疲れさまでした。

アプローチとなる部分と駐車スペースとなる部分にコンクリートを流していきます。

IMG_5351

コンクリートとコンクリートの隙間は砂利で埋めることに。

お施主様と一緒に(といっても私が到着した頃には完了間近。。スミマセン)

砂利を敷き詰めました。

今回もカメラマンであるご主人に写真を頂きました。
ありがとうございます☆

IMG_6376-s

IMG_1968-s アプローチ
IMG_1993-s
アプローチは滑りにくくなるように、コンクリートの表面を刷毛引き仕上としました。

IMG_2013-s
アプローチと駐車スペース

IMG_2020-s 画像-s

ご近所のニャンこも早速、喜んでくれたようです^^

 

事務所のこと

こんにちは。

少し前のことになりますが、

結城の夏祭りに合わせて、

僕の事務所もシェアするPARKの改修工事をおこないました。

 

 

IMG_6618

 

まずは正面のサッシを外しました。

一気に雰囲気が変わりますね。

IMG_7662

耐震補強を兼ねて、サッシを外した壁を構造用合板で補強し、

一枚の大きなガラスをはめ込みました。

普段は仕上げ材としてはあまり使わないのですが、

木片を固めたOSBボードを仕上げ材として張ってもらいました。

なるべくスッキリ、シンプルに納まるように大工さんにお願いしたので、

かなり手間のかかる作業となりましたが、

本当に丁寧に付き合って頂きまして

ステキな壁が生まれました。

IMG_5864-s

IMG_5865-sのコピー

IMG_5831-s

 

 

そしてもう一つは、この場所に事務所を構えて3年になりますが、

ずっとつくりたかった暖簾です☆

結城らしく紬の暖簾を作りました!(さすがに本場ではないですが。。)

IMG_5833-s

暖簾にはPARKのロゴをいれました。

幅が約7mある暖簾は、紬の生地をちょうど一反つかっています。

結城駅を降りて一番最初に見るPARKの暖簾。

紬の柔らかさが風に揺らぎ通りをいく人を優しく迎えたいですね。

IMG_5851-s

 

そして、なんとか工事も間に合い、

恒例になりつつある結城の夏祭りにあわせた

PARK祭(納涼祭)を開催。

沢山の方が遊びにきてくださいました。

本当にありがとうございました!!

 

IMG_5844-s

 

色々な人が集まれる場所になればという想いで名付けたPARK

そして、そこを拠点とするNIDOをこれからもどうぞ宜しくお願いします☆

 

 

NIDOの夏休みは、13日〜17日までとなります。

どうぞご了承ください。

 

 

繁昌塚の住処07〜完成写真Part-2

こんにちは!

前回から引き続き繁昌塚の住処の完成写真をUPしていきますね。

外観01

IMG_2162

IMG_3582

 

 

今回の住宅もお施主様のこだわりが随所に散りばめられています。

陶器の洗面器から、照明器具、取手、水栓金物etc…

 

全体のイメージを共有しながら、お気に入りのアイテムを選ばれました。

IMG_3519

IMG_3501

IMG_3496

IMG_3529IMG_3534

 

 

システムキッチンやユニットバスなど勿論ですが、

生活の身の回りにあるようなこういったアイテムを自分の好みで選ぶと

毎日がより楽しくなりそうですね♪

 

そして、今回の住宅は70近い歳の大工さんに建てて頂いたんですが、

とても70とは思えない程、エネルギッシュで、

丁寧に現場を進めて頂きました。

現場での細かいおさまりは勿論ですが、

人として、仕事人として、生き方の哲学を学べた現場となりました。

本当にありがとうございました!

 

こういった機会を頂けたことに感謝して、

次の仕事に活かして行きたいなと思います。

ありがとうございました。

 

 

■繁昌塚の住処■

設計:NIDO一級建築士事務所

施工:石嶋建築工業

左官:飯野左官工業

写真:松本和也

 

 

繁昌塚の住処06〜完成写真Part-1〜

こんにちは。
7月に入りました。梅雨明けまでもう少し!
僕が住んでいる結城市も夏祭りの季節がやってきました。

先月の事になりますが繁昌塚の住処が完成を迎え
無事に引き渡しとなりました。
完成写真が出来上がりましたのでUPさせて頂きます。

外観01
外観正面です。屋根がひらがなの“こ”のカタチをしています。
“こ”の字に包まれた場所はダイニングやリビングと繋がるデッキになっています。

 

IMG_3568デッキスペースの壁は、左官仕上(ジョリパット)です。
ダークブラウン色のガルバリウム鋼板の外壁と対比させて明るい色を選びました。

 

IMG_2162デッキスペースの様子です。デッキの手前に屋根がかかっています。

“こ”の字に包まれたデッキは、開放的で安心感のある場所を目指しました。
手前にかかる屋根に夏場は簾をかけて面白いかもしれませんね。
なんとなく建物にくっついているデッキではなく、部屋の延長のように使ってもらえたら嬉しいです。

 

 

IMG_2167デッキから空を見上げました。
天気がいい日は気持ち良さそうですね!

 

IMG_3582

 

 

つづけて内部の様子です。

IMG_2287玄関の様子です。玄関からつづく右手のスペースは土間収納になっています。

 

IMG_2235

 

 

 

IMG_2216

 

IMG_2230リビングスペースの床はメープルの無垢材を使用、壁や天井は珪藻土となっています。自然素材をふんだんに使用した内部はやさしく明るい空間になりました。

 

IMG_2213
キッチンからリビングを見渡した様子です。
大きく開けた開口部が室内とデッキを繋げます。
また、写真の左側にある黒い壁ですが、黒板になる予定です。
写真の状態はマグネット塗料を下地に塗った状態。
この上にお施主様自ら黒板塗料を塗る予定です。
家族のコミュニケーションツールとしての黒板。
どんな使われ方をするか楽しみですね♪

それではまた次回。
お施主様が選んだこだわりのアイテムも載せていきたいなと思います。

 

 

繁昌塚の住処05〜仕上工事編〜

ぐったりする暑さからの一気に梅雨入り。

体が中々ついていけない今日この頃です。

 

繁昌塚の住処も仕上工事に入ってます。

完成までもう少し。

ラストスパートです!

IMG_8783

内部は左官工事が入っています。写真は下地工事の様子。仕上は珪藻土をぬって行きます。

IMG_6955吹き抜け部分も珪藻土を施工する為、足場が大きく架けられました。

 

IMG_8547キッチンのコンロ脇の壁面にタイルを張りました。
お施主様と一緒に選んだのは淡い色のタイルです。

 

 

IMG_7763玄関土間のタイル工事の様子です。
明るい玄関になりそうですね☆


IMG_0845
外壁にコの時に囲まれた部分はデッキを作る予定です。
デッキを囲む壁は、ジョリパット仕上としました。
ダークブラウン色のガルバリウム鋼板の外壁と対比させて明るい色になりました。
ダイニングやリビング、空と繋がるデッキスペースは
とても気持ちの良い場所となりそうですね♪

それではまた次回。

 

 

 

 

 

西之宮の住処07〜完成写真Part-2〜

結城市駅前通りに完成した西之宮の住処。

IMG_1866

今回はPart-2ということで、もう少し細部を紹介させて頂きますね。
外観を構成する白い四角い壁は、ジョリパットという材料で左官仕上げとなっています。

 

 

IMG_9134

外観を印象づける木の格子は、ピーラー材を使用しました。
青空に格子が映えますね。

 

IMG_9889

玄関を入るとご主人がセレクトしたアンティークの家具とかわいい桜の木が迎えてくれました。

 

IMG_9231

キッチンや水回りは、コンクリート打放しの土間になっています。
一段あがってリビングのスペースは杉のJパネル(※詳しくはコチラ→

 

IMG_1792

階段は、床材と同じJパネルで作りました。
収納を兼ねた箱階段になっています。

 

IMG_0356

キッチンから、外を見た写真です。
コンクリートの土間が外まで続いています。

 

光と影

今回の住宅は、南側に3階建ての建物がることから敷地に充分な採光を確保するのが難しく、設計では様々な試みをしています。撮影したご主人の写真を見ていて、それぞれの時間に差し込む光が室内に陰影を作り出し表情を豊にしていることに気付かされました。

今回の設計では、自分の生まれ育った街で建築を考える貴重な経験を頂きました。
ありがとうございます。

結城のような古い街には、一見住みづらそうな土地も沢山あって、
でもそんな土地にこそ、その街の個性があるんじゃないかなと思います。

今回の敷地は、とても結城らしい土地。
そんな個性を最大限に活かした空間が生まれたと感じています。

 

ありがとうございました。

 

 

■西之宮の住処■

設計:NIDO一級建築士事務所

施工:武井建設

左官:飯野左官工業

 

 

西之宮の住処06〜完成写真Part-1〜

こんにちは。
気付いたら4月も2週目。桜もすっかり満開。
今週は一気に気温が上がりそうですね!

先月完成した西之宮の住処。
今回の写真は、結婚式等のカメラマンをしているお施主様 に特別に撮影して頂きました。想いの詰まった素敵な写真です。

IMG_9543建物全景です。

 

IMG_0406道路の反対側からの撮影。

 

IMG_92481階リビングスペースより撮影。天井の高さが3mあり気持ちいいです。

 

IMG_9166リビングスペースを反対側から撮影。

 

IMG_9258リビング上部です。2階の子供室と繋がっています。子供室に注がれた光や風を1階に導きます。

 

IMG_9380リビングと子供室は建具で仕切ることが出来ます。

お子さんの成長に合わせた使い方が出来るようにしました。

 

IMG_9309キッチンスペースです。リビングの床より低くコンクリートの床(土間)になっています。段差を利用してカウンターを設けました。

 

IMG_0209階段は収納が出来る箱階段になっています。

 

IMG_91272階の子供室です。

 

IMG_9384子供室から見る1階リビングの吹き抜け。

 

いよいよ新しい生活が始まりますね。

ようこそ結城へ!

おめでとうございます!!

次回は完成写真Part-2を掲載したいと思います。

 

 

 

 

西之宮の住処05

結城市内で工事を進めている西之宮の住処。

IMG_4231

今回は最終段階の工事の様子をお伝えしたいと思います。

 

IMG_4426

現場に運ばれたのはJパネル。

厚さが36mmあり、乾燥させた杉板を繊維方向に張り合わせ、三層構造になっているパネルです。

詳しくは→http://www.length.or.jp/ma-01.htm

狂いが少なく、強度があるパネルで今回は床板に使用します。

見た目も杉板が美しいのでそのまま床の仕上げとする予定です。

IMG_4521

厚さがあるので1枚1枚が本当に重く、大工さんはかなり苦労されていました。

 

IMG_4639

カンター材を取り付けている様子です。

これまた杉の一枚板!仕上がりが楽しみです☆

 

 

IMG_4555

外部の工事では、毎度おなじみ飯野左官(私の実家)の登場です。

写真のようにミキサーでモルタルをこねていきます。

IMG_4453

 

 

IMG_4637

水回りのモザイクタイル張りの様子です。

壁からピョンと出ているのは洗面器の取り付けようのネジ。タイルのサイズを調整しながら張っていきます。根気のいる作業です。

 

大工さん。電気屋さん。設備屋さん。塗装屋さん。板金屋さん。左官屋さん。建具屋さん。沢山の方々の手によって、家は作られていきます。

お施主さんの想いが、職人さんの手によって一つ一つカタチになっていきます。

 

次回はいよいよ建物の完成です☆

 

 

 

 

繁昌塚の住処04

こんにちは。

3月に入って、だいぶ気温も上がってきましたね〜。

今回は結城市で工事を進めている繁昌塚の住処の現場レポートです!

IMG_4319

建物全景です。屋根の下地となる構造用合板を張っている様子です。

2階の屋根と1階の屋根が「 」のようなカタチをしているのがわかるでしょうか?

1階と2階の屋根に囲まれた部分がリビングやダイニングと繋がるウッドデッキとなります。

 

IMG_4340

屋根に防水となるアスファルトルーフィングを敷いた様子です。

この上に仕上げとなるガルバリウム鋼板を葺いていきます。

 

IMG_4449

 

濃いグレーを選びました。より一層屋根のカタチが強調されますね。

 

IMG_4363

室内の様子です。写真はデッキに続くリビングの様子、写真の右半分が吹き抜けになっていて2階と繋がっています。

 

 

IMG_4568

「 」の字の屋根に包まれたウッドデッキ部分の様子です。折り重なる屋根の間から見える空が気持ちよさそうです!

 

IMG_4569

デッキ前にある柱は屋根の印象と軽やかさを考慮して鉄骨の丸い柱を使っています。

また軒裏天井は板張りにする予定です。

 

IMG_4576 IMG_4668

 

室内には、断熱材が運びこまれ、一気に敷き詰められていきます。

ボードが張られるといよいよ部屋らしくなっていきます。

 

では工事の様子はまた次回☆